医療保険

レーシックは再手術が出来る?

レーシックは基本的に再手術することを勧められませんが、厚さによっては出来るそうです。
逆を言えば、角膜が薄いと手術することが出来ません。
角膜が厚い人の場合は、2~5回まで出来る方がいるそうです。

しかし、レーシックは角膜を削って手術をしますので、何度も受けていると角膜が薄くなり、ぼろぼろになってしまい、目に影響を与えるということも起こりえます。
何度も手術をしたことにより、角膜が安定しなくなってしまい、日常生活に支障を来たしてしまっている方もいるそうです。
一度目で近視戻りをしたために、もう一度して視力を回復させようと再手術を受けることを安易に決めてはいけません。

二回目をすることによって、どのようなリスクが起こるかをきちんと調べて受けないと、メガネ・コンタクトをしていた時よりも費用が掛かってしまうことも起こりえますので、きちんと調べて受けられることをお勧めいたします。
中には、再手術が保障内容に入っているからと安易に行ってしまう病院があるようですが、そういった場合も、出来る限り医師に相談して決めていきましょう。
レーシックは成功すれば生活がバラ色になるものですが、失敗してしまうと恐ろしいことになる、もろ刃の剣なのです。

このページの先頭へ