医療保険

レーシックは保険が使える?

病気になった際に必需品である健康保険証ですが、レーシックでは健康保険は利くのでしょうか?
実はレーシックは美容整形と同じ自由診療と呼ばれるものなので、保険を適用することが出来ません。
すべての料金は自費で負担することになります。

昔と比べると、レーシックの料金は格段に安くなりました。
それでも、一般的に負担するには、少々大きい金額となっています。
しかし社会保険などは適用外なので安くなることはありません。

民間の保険に利用できるものもあるようです。
しかし、これは例外的なものですので、必ず加入保険会社に確認をしておきましょう。
また、生命保険に加入していれば手術給付金、医療費控除といったものがあり、それの審査が受かれば多少費用が軽減されることもあります。

レーシックはローンを組むことが出来ますので、そういった部分を医師の方と相談してみるといいかもしれません。
しかし、一生メガネやコンタクトを買わず、つけることによりかかる費用を考えると、全額負担であっても安い買い物ではあります。
レーシックは今ならば安いところで10万程で受けることが出来るようです。
少々の値は張りますが、受けてみる価値はあるのではないでしょうか?

このページの先頭へ